トイレクリーナーを節約する方法


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

トイレ掃除に欠かせないトイレクリーナーってありますよね?

シートになっていてトイレを掃除するものです。

今回はこのトイレクリーナーを節約する方法をご紹介いたします。

トイレクリーナーって結構値段が高いですよね?

某メーカーのトイレクリーナー本体はシートが10枚入って313円します。

詰め替え用ならば、シートが20枚入って321円します。

トイレの汚れ具合にもよりますが、

一回の清掃でシート1枚まるごと使う必要がないときもあります。

汚れを少しこすって捨てる場合なんかは

シート全体を使わないで済みますのでシートは小さくていいですよね。

また一回開封して、

しばらく放置しておいたら、

水分が飛んで乾いたシートになっていたり。

せっかく高い値段を出して買ったのに

シートが使えなくなっていて損したなんて経験はありませんか?

今回ご紹介するものは、

先ほどのトイレクリーナーでのデメリットを解決、

そして節約につながるものです。

その名も『トイレットペーパーでちょいふき』。
2016.04.01トイレクリーナーを節約する方法

トイレットペーパーをワンプッシュで除菌・洗浄シートに変えて

トイレを”ちょいふき”して掃除することができます。

実際のやり方はこちら。
2016.04.01トイレクリーナーを節約する方法2

これならば、

その場で除菌・洗浄シートに変えるので

シートが乾いてしまって使えないなんてことは起こりません。

そして、ちょっと掃除したいときなんかには

“ちょいふき”してシートを無駄にすることなく使い切って掃除することができます。

ちなみにトイレットペーパーを除菌・洗浄シートに約100枚分に変えることができます。

気になるお値段は306円とトイレクリーナーと同等の値段です。

100回”ちょいふき”できるので、

トイレの掃除の仕方によってはかなりの節約につながるのではないでしょうか?

以上、トイレクリーナーを節約する方法でした。

記事をお読みくださり、ありがとうございます。
よろしければ、引き続き、人気ブログランキング、にほんブログ村をご覧ください。
他の方のブログを見ると新しい発見がありますよ!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

電気代を節約する方法~精神編~
キドキド(ボーネルンド)の料金・お得なクーポン・割引情報まとめ
セブンカード・プラス(nanaco一体型)のメリット・特典・レビューまとめ
安全で衛生的、栄養価が高く経済的な食品とは?
野菜を安く買う2つの方法
キッチンペーパー激安店はどこ?コンビニ・100均・通販の値段の最安値を比較!
ティッシュペーパーを安く買う方法|激安・まとめ買いで最安値を調査!
固定資産税・都市計画税をお得に支払う3つの方法
ふるさと納税(申し込みから確定申告の仕方まで簡単解説)
<電力自由化>(イーレックス・スパーク・マーケティング)従量電灯Bの料金比較
氷(ロックアイス)の値段が一番安い店は?コンビニ・スーパー・楽天価格を比較!
nanacoクレジットチャージできるカード
<電力自由化>(東燃ゼネラル石油)従量電灯Bの料金比較
<電力自由化>(ミツウロコグリーンエネルギー)東京標準プランの料金比較
有料のゴミ袋を節約する方法

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP