自動車税をお得に支払う2つの方法


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


※本ページの情報は2021年3月時点のものです。
情報が古い場合があります。
最新情報はご自身でご確認ください。

こんにちは、なおとです。

車を持っている方には毎年来ます。

自動車税納税通知書。
2016.05.12自動車税をお得に支払う2つの方法

我が家にも5月初旬に来ました。

納める額は総排気量によって決まります。

普通車の場合はこちらです。

総排気量年税額(標準)
1ℓ以下29,500円
1ℓ超~1.5ℓ以下34,500円
1.5ℓ超~2ℓ以下39,500円
2ℓ超~2.5ℓ以下45,000円
2.5ℓ超~3ℓ以下51,000円
3ℓ超~3.5ℓ以下58,000円
3.5ℓ超~4ℓ以下66,500円
4ℓ超~4.5ℓ以下76,500円
4.5ℓ超~6ℓ以下88,000円
6ℓ超~111,000円

我が家の納税額は34,500円です。

自動車税は、金融機関や郵便局で「現金」で支払うこともできますが、

せっかく払うならお得に支払いたいものです。

今回は1円でもお得に自動車税を支払う方法を2つご紹介したいと思います。

1.セブンイレブンにてnanacoカードで支払う

セブンイレブンでは自動車税をnanacoカードで支払うことができます。

ここでお得に支払うために、

nanacoカードに入金する際にはクレジットカードでしましょう。

そうすれば、クレジットカードの還元率分、お得に自動車税を支払うことができます。

ちなみに、nanacoカードにチャージできるクレジットカードは限られています。

2021年3月現在、

nanacoカードにチャージできるクレジットカードのひとつが

セブンカード・プラスです。

還元率は0.5%。

もしnanacoカードを持っていない方は、

毎月8日、18日、28日にイトーヨーカドーでnanacoカード入会の申し込みをして、

入会日当日に1,000円以上の現金チャージをすると、

発行手数料が通常300円かかるところが “無料” になりますので、

お近くのイトーヨーカドーでやるとお得ですよ。

2021年3月時点でベネフィット会員は

nanacoギフトカードが最大2%割引で入手できます。

ベネフィット会員になるには

通常有料なのですが

実は知られざる無料でなる裏ワザを

こちら(クリック)で解説しています。

よろしければご覧ください。

2.クレジットカードで支払う

お住まいの地域によっては、クレジットカードで支払うことができます。

2016年5月時点で、以下の25の都道府県においては、Yahoo!公金支払いにて自動車税をクレジットカードで支払うことができます。

Yahoo!公金支払いができる都道府県決済手数料(税込)
北海道、青森県、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、奈良県、和歌山県、鳥取県、岡山県、広島県、香川県、福岡県、長崎県、宮崎県、鹿児島県324円(税込)
佐賀県300円
沖縄県308円

以下の22の都道府県においては、Yahoo!公金支払いにて自動車税を支払うことができません。

Yahoo!公金支払いができない都道府県
岩手県、秋田県、福島県、群馬県、東京都、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、島根県、山口県、徳島県、愛媛県、高知県、熊本県、大分県

実はYahoo!公金支払いができない都道府県の中で、

一部の都道府県だけは自動車税をクレジットカードで支払うことができます。

それは東京都、福島県、三重県、大阪府、大分県で、別な専用サイトからクレジットカードで利用して自動車税を納税できるのです。

ちなみに私の住む東京都の支払いサイトは、「公式 都税 クレジットカードお支払サイト」で、こちらから手続きできます。

但し、納税額が100万円未満の場合に限ります。

また決済手数料が税額1万円ごとに73円(消費税別)加算されます。

クレジットカードの還元率が悪いと、逆に損になる可能性もありますので注意が必要です。

ちなみに、クレジットカードで支払った場合の各排気量・年税額(標準)に応じた決済手数料、総支払額は以下の通りです。

総排気量年税額(標準)決済手数料(税込)総支払額
1ℓ以下29,500円236円29,236円
1ℓ超~1.5ℓ以下34,500円315円34,815円
1.5ℓ超~2ℓ以下39,500円315円39,815円
2ℓ超~2.5ℓ以下45,000円394円45,394円
2.5ℓ超~3ℓ以下51,000円473円51,473円
3ℓ超~3.5ℓ以下58,000円473円58,473円
3.5ℓ超~4ℓ以下66,500円551円67,051円
4ℓ超~4.5ℓ以下76,500円630円77,130円
4.5ℓ超~6ℓ以下88,000円709円88,709円
6ℓ超~111,000円946円111,946円

クレジットカードの支払いにすることで付くポイント分が、

決済手数料よりも多いとお得ですね。

私の場合ですと、

Delight JACCS CARD(旧REXカード※2020年11月に名称変更)が1.25%(その後改悪で現1%)の還元率(2,000円で25円付く)なので、

34,500円をDelight JACCS CARD(旧REXカード※2020年11月に名称変更)で支払えば、

431.25円付きます。

決済手数料が315円なので、

差し引き115.75円のプラス。

つまりクレジットカードで払えば、

現金で払うよりも115.75円お得ということになります。

以上、自動車税をお得に支払う2つの方法でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

ヨドバシカメラゴールドポイントカード+のメリット・特典・レビューまとめ
【裏情報】イオンオーナーズカードの期限や使い方と家族特典すべて!
楽天ROOM(ルーム)で商品を買わずにオリジナル写真を投稿する方法!【楽天レンタル】
食材を安く買う7つの方法
電気代を節約する方法~精神編~
固定資産税・都市計画税をお得に支払う3つの方法
noimage
習い事の節約に!無料教材【Yahoo!きっず】を検証してみた!
野菜を安く買う2つの方法
<電力自由化>(東京ガス)ずっとも電気1の料金比較
ガス代を節約するための方法~精神編~
コンビニ・100均【ダイソー】のボタン電池全種類と値段比較!
自家製プリンと市販プリン、どっちが安い?
DVD・CD・書籍を安く借りる方法
noimage

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP