野菜を安く買う2つの方法


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今回は、野菜を安く買うための2つの方法をご紹介します。

野菜ってどこで買うのが安いのか?

私も日々スーパーで目を光らせて調査していますが、

次の2つが安いのでお読みいただければと思います。

1.産地直売所を利用する!

JAや地元の農家がやっている産地直売所は、

スーパーよりも安いです!

地方を走る機会があれば是非利用してみてください。

新鮮な野菜が安く手に入ります。

無農薬・有機栽培農産物の産直通販【ふるさと21】

2.JA発行の地域振興券を利用する!

各地方のJAにて地域振興券を販売している場合があります。

ちなみに我が家は埼玉県産農産物プレミアム付き商品券6,000円分を5,000円で買いました。

利用期間や利用店舗が限られているので注意が必要ですが、

こういった地域振興券を利用しない手はありません。

お得に野菜を買えるので是非利用してみてください。

ちなみに埼玉県の近くでなくても、

ネットで『JA 地域名 地域振興券』と検索すれば

結構ヒットしますよ!

もしかしたら、あなたの近くでお得な地域振興券が販売されているかもしれません。

お見逃しなく利用してみてください。

以上、野菜を安く買う2つの方法でした。

 
 
 


節約・貯蓄 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

【裏ワザ】台風19号募金で楽天ポイントを寄付して節税する方法を解説!
自家製プリンと市販プリン、どっちが安い?
トイレットペーパーとティッシュどっちが安い?実際に比較してみた!
食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』
Kyashが1%に改悪!リアルカード決済でも最大3%還元となる!
ときめきポイントをwaonポイントに交換する方法
【世界初】炭酸氷シュワポップの全国販売店を調査!コンビニ・通販(楽天・Amazon)の値段は?
REXカードのメリット・特典・レビューまとめ
楽天カードのポイント還元率・メリット・特典・レビュー
食費節約のためのレシピ『ぶり大根』
【お得】還元率100%のTモニターを体験した件
<電力自由化>(イーレックス・スパーク・マーケティング)従量電灯Bの料金比較
共働き家庭が確定申告するメリット(医療費控除の仕方も解説)
固定資産税・都市計画税をお得に支払う3つの方法
【裏ワザ楽天募金】期間限定ポイントを寄付して節税する方法!~北海道地震被害支援~

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP