お刺身を安く買うなら


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今日の晩御飯のおかずはお刺身がいいなということでスーパーにお刺身を買いに行きました。

スーパーに行くと次の3種類が売られていました。

皆さんはお刺身を買うなら以下のどれを買いますか?

1.魚

2.柵(お刺し身ブロック)

3.お刺身

普通、刺身を買うなら2か3ですよね。

1は手間がかかりますからね。

3枚に卸して柵取りしたら刺身に切らないといけません。

面倒なので私も2か3を選びます。

でも、今度は値段をつけてもう一度見比べます。

刺身を買いたいとき、皆さんはどれにしますか?

1.魚1尾    150円

2.柵(1尾)   350円

3.刺身(1尾) 400円

刺身としてのボリュームは1~3まで同じです。

同じボリュームの刺身ですが、

値段がくっつくと少し迷いませんか?

私はう~んとしばらく考えた挙句、1を選んでしまいました。

なんか手間よりも安さに釣られた感じですね。

ということであじの魚を1尾買ってきました。

あじの魚

まずは胸ヒレを持って頭部から中骨まで切れ目を入れます。

あじ頭部切れ込み1

反対側も同様にして切れ目を入れます。

あじ頭部切れ込み2

次は肛門から頭部にかけて腹の合わせ目を切ります。

あじ腹部切れ込み

頭部を持って内臓ごと引き抜きます。

あじ頭部内臓取り

と思ったら頭部だけ取れてしまい、内臓が残ってしまったので手で掻き出すことに。

あじ内臓取り

今度はこれを3枚に卸します。

あじ頭部内臓なし

中骨に沿って身を切り分けていきます。

あじ三枚卸し中

柵取り2枚と中骨1枚に分けます。

あじ三枚卸し済

皮を頭部の方から手で剥ぎ取ります。

あじ皮剥ぎ

血合いの身を少し切り、血合い骨を取り除き、柵を刺身に切り分けて完成!

あじ刺身

魚を卸すのに15分程度かかりました。

刺身は、醤油をつけなくても少し塩っぽくてそのままでも美味しかったです。

今回は自分で卸したので、刺身で買うより250円も安く抑えられました。

以上、お刺身を安く買うならでした。

 
 
 


節約・貯蓄 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

<電力自由化>(東京ガス)ずっとも電気1の料金比較
通信費を年間12万円節約する方法
電気代節約のために洗濯乾燥機を一回使うといくらかかるか?調べてみた。
年賀状を安く買う方法
氷(ロックアイス)の値段が一番安い店は?コンビニ・スーパー・楽天価格を比較!
ヨドバシカメラゴールドポイントカード+のメリット・特典・レビューまとめ
【裏情報】レゴランドの東海地方割引・半額クーポン・優待特典は?
Amazonファミリーでおむつ・おしりふきが安く買える!
【使い方】楽天ペイ×楽天カードでポイントを2重取りする方法!
WAONポイントをWAON(電子マネー)に交換する方法
【裏情報】レゴランドお台場の割引料金・年パス・クーポン・優待特典まとめ!
水道代を節約する方法~精神編~
最近の合宿免許はこんなにすごい!
食費節約のためのレシピ『ぶり大根』
<電力自由化>(東燃ゼネラル石油)従量電灯Bの料金比較

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP