Slider

電気代を節約する方法~精神編~


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今回は電気代を節約する方法について、精神的な部分を書きたいと思います。

そもそも節電するためには

電気を使う人の心や姿勢が大事です。

心得ておきたいことをいくつかご紹介いたします。

これであなたも電気代がいつの間にか節約できているはずです。

1.毎月の電気代を把握して節電意識を高める。

毎月の電気代がいくらかかっているか把握することで

今月は先月よりも電気代が高いな、節約しようという意識が芽生えます。

ということで過去1年間の電気代を振り返ってみたいと思います。

2015年2月 18,005円
2015年3月 12,758円
2015年4月 6,711円
2015年5月 4,630円
2015年6月 4,171円
2015年7月 6,037円
2015年8月 5,544円
2015年9月 3,513円
2015年10月 4,280円
2015年11月 6,403円
2015年12月 9,889円
2016年01月 10,692円

我が家は夏に冷房でエアコンを使い、冬は暖房でエアコンを使うので他の季節よりも電気代が高いです。
特に冬の暖房による電気代が高いです。
冬はなるべく服を着込むようにして、暖房しない努力をする必要があることがわかりました。

2.毎月どのくらいの電気をいくらで使っているのかを把握して節電の意識を高める。

我が家の年間消費電力量は3,156kWhなので、

毎月の平均電気使用量は263kWhになります。

263kWhとはどのくらいの電気を使ったことになるのでしょうか?

1kWh=1,000Wを1時間使ったことになるので、

1000Wの電化製品を263時間使用したことになります。

263kWhを使用すると、

電気料金はうちの場合(従量電灯B、40A契約)だと7,719円になります。

1kWh=29.35円となります。

総電力消費量263kWhを『暖房時に1430W消費するエアコン』に換算すると、

1か月で184時間(一日当たり約6時間)暖房し続けたことになります。

ぶっちゃけ、へぇーという感じですが、いろいろな面からみてみると段々電気に対する意識が変わってきます。

3.今自分がいくら電気を使ったのか?を把握することで普段から節電の意識を高める。

電気は目に見えないため、どのくらい使ったのかイマイチ分かりません。

そこで今回は普段からどのくらいの頻度で使えばどのくらいの電気を使うことになるのか調べてみました。

まず、我が家で常時使用している電化製品から。

それは冷蔵庫と照明です。

冷蔵庫の年間消費電力量を調べたところ180kWhなので、

毎月15kWh使用していることになります。

金額に換算すると440円/月となります。

一方で照明の年間消費電力量を調べたところ279kWhなので、

毎月23.25kWh使用していることになります。

金額に換算すると682円/月となります。

冷蔵庫と照明だけで月に1,000円以上かかっていることが分かりました。

月に263kWh、7,719円分使用しているので、

冷蔵庫と照明の電気を除くと

残りの総電力消費量は224.75kWh、金額でいうと6597円です。

これらは、主にテレビ・DVDプレーヤー・掃除機・洗濯乾燥機・エアコン・電子レンジ・炊飯器・ドライヤー・布団乾燥機に使われていることが分かりました。

そこで、それぞれの使用頻度を元に年間と月間の消費電力量と電気代を算出してみました。

【テレビ】
年間(147kWh、4,315円)
月間(12.25kWh、360円)
*4.5時間/日の使用時

【DVDプレーヤー】
年間(5kWh、147円)
月間(0.42kWh、12円)
*2時間/日の使用時

【掃除機&ルンバ】
年間(26.4kWh、775円)
月間(2.2kWh、65円)
*掃除機を1時間/週、ルンバを1時間/週の使用時

【洗濯乾燥機】
年間(576kWh、16,906円)
月間(48kWh、1,409円)
*洗濯&乾燥を2回/週の使用時

【エアコン】
年間(2,058kWh、60,402円)
月間(171.5kWh、5034円)
*冷房を1日×7時間×90日間、暖房を1日×7時間×120日間の使用時

【電子レンジ】
年間(45.63kWh、1,340円)
月間(3.8kWh、112円)
*15分/日の使用時

【炊飯器】
年間(259.15kWh、7,606円)
月間(21.6kWh、634円)
*1時間/日の使用時

【ドライヤー】
年間(109.5kWh、3,214円)
月間(9kWh、268円)
*15分/日の使用時

【布団乾燥機】
年間(64.8kWh、1,902円)
月間(5.4kWh、159円)
*1日×1時間×120日間の使用時

こう見ると炊飯器が意外と電気代が高いことがわかりました。
電子レンジはそんなに電気代がかからないので結構エコな電化製品なんですね。

4.電化製品にテプラで使用料金を表示して節電意識を高める。

我が家では節電意識を高めるために、電化製品にテプラで使用料金を表示しています。

例えばドライヤーですと『15分間で9円!』と具体的な数字を貼っておくと意識が高まっていいです。

ちなみに私の妻は、

『電気を使うことは薪にお札を燃やしている状態だと思え!』とイメージしています。

電気を使っているときにお札がどんどん燃えて減っているのだと思えば、

電気を大切にしようという心が芽生えます。

すると自然に節電意識が高まりますよ!

以上、電気代を節約する方法~精神編~でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

有料のゴミ袋を節約する方法
トイレでできる節約術
食パンを家で作るのと買うの、どっちが安い?
待機時消費電力を減らすグッズ
noimage
Amazonファミリーでおむつ・おしりふきが安く買える!
食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』
【お得】還元率100%のTモニターを体験した件
電気代節約のために洗濯乾燥機を一回使うといくらかかるか?調べてみた。
楽天ROOM(ルーム)で商品を買わずにオリジナル写真を投稿する方法!【楽天レンタル】
共働き家庭が確定申告するメリット(医療費控除の仕方も解説)
<電力自由化>(JXエネルギー)ENEOSでんきの料金比較
【基本】家庭でできる夏の節電方法9選
食費節約のためのレシピ『もやしの豚肉巻き』
【おすすめ】トイレットペーパーを安く買う方法|まとめ買いで激安12円!

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP