O脚を治す方法~歩き方で劇的に変わる~


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今回はO脚を治す方法をご紹介したいと思います。

私自身、10代の半ばくらいからO脚でした。

自分は男だったので、

別に美脚に興味などなく、

O脚であることにコンプレックスを感じたことは一度もありませんでした。

しかし、私が30代になってから年老いた母が膝の痛みを訴え始めたのをきっかけに

O脚の恐ろしさを知るようになりました。

ちなみに私の母は若い頃からO脚で、

たまにO脚であることを嘆いていました。

その母が60を超えたあたりから、

膝が痛いと言い出して病院に行った結果、

「変形性膝関節症」と診断されました。

「変形性膝関節症」とは、

膝の軟骨がすり減って膝の骨同士が擦れあって痛みがでる関節症です。

ひどいときには痛くて歩けないそうです。

原因はO脚で、自分も他人事ではないと思いました。

それからは母の膝を良くするためにも

自分のためにもO脚を治す方法を調べました。

そのときに頼りにしたのは、

O脚治療の第一人者の笠原先生です。

メディアや雑誌の取材を受けているとても有名な方で

神奈川県で施術院を開かれています。

笠原先生の本を読み漁ったり、

母を笠原先生の施術院に連れて行き話を聞いてきたりしました。

本やそのときに教わったことを私も実践していたら、

いつの間にかO脚が治っていたのです。

あれ?いつの間にか立っていて両足の膝と膝の内側がくっついている!!

O脚を治す前と後の写真を撮っていたので違いをご覧ください。

【O脚を治す前】
img1457942974663

【O脚を治した後】
img1457943168661

どうですか?

特に右足のO脚がひどかったのが、

正しい形に治っています。

詳しくは笠原先生が解説するO脚の治し方サイトをご覧になってほしいのですが、

私がO脚を治すに当たり実践したことをちょこっと紹介すると、

歩き方を

『砂利道を素足で歩く』

ときのように変えました。

もう少し説明すると、

砂利道を素足で歩くと、足裏が痛くて足の指がギュッと曲がり、砂利を掴むような形になりますよね?

この砂利を掴むようなギュッとした形で歩くと自然と前体重になります。

この状態で歩いているとO脚が治ります。

実際これを1年間ほど実践した結果、

私はO脚が治りました!

老後を健康に過ごすためにも、

O脚を放置していてはいけません。

最悪歩けなくなってしまいますからね。

母の状態も前よりは良くなりましたが、

60を過ぎてからだと、なかなか膝の痛みは取れないようです。

O脚を治すなら若いうちにしておいた方がいいですね。

以上、O脚を治す方法でした。

 
 役立つ健康ブログがたくさんありますよ!


健康法 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

共働き子育て家庭で大事にしたい親子の会話
無着色・無添加たらこの選び方
鉄分を効率よく摂取する方法
noimage
食事から見直す免疫力を高める方法
バナナの食べ方・選び方
noimage
Kit Oisixお試し(2,425円)の感想とレビュー!ご飯支度を楽々簡単時短化!
オリーブオイルの5つの効能
果汁100%ジュースは安全じゃないって本当?
大豆イソフラボンの5つの効能
全身の健康を左右するもの
がんを防ぐ方法
喘息(ぜんそく)を予防する方法
身体が本当に求めている食事とは?

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP