Slider

育児でのガス抜きはとても大切


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

とてもじゃないけど、育児なんてやってられない!

なんて思いつめるほど、育児で疲労やイライラが募っているときってありますか?

子供のために良いお父さんやお母さんでいようとする人ほど、

こんな状態になりやすいかと思います。

私の場合は、良いお父さんが100点満点だとしたら、

普段は30点くらいのダラダラなお父さんでいようと思っています。

仕事場では常に100点を目指そうとする私ですが、

家の中でも100点を取ろうしたら、

とてもじゃないですが、やってられませんから。

人間ってどこかでリラックスできるところがないと壊れてしまうと思います。

子供だってそうです。

家でわがまま言いたい放題の子供は、保育園や幼稚園では大概良い子だそうです。

逆に、家で良い子である子供は、保育園や幼稚園では先生やお友達を困らせたりするそうです。

人間どこかでガス抜きができる場所を持たないと、

心や体のバランスを崩してしまって、

しっかり立っていられない生き物なんだと思います。

だから、育児で頑張っている人って、

たまに育児で溜まったイライラを発散することやガス抜きをすることは

心や体のバランスを保つ上でとても大切なことですよ。

無理しない。

頑張りすぎない。

負の感情があれば、吐き出せる相手を見つけて愚痴ったりする。

プチ家出ではないですが、子供の面倒を相方に任せて気分転換に外へ出かける。

ひたすら頑張る!だけでは長続きしませんからね。

育児は何十年にもわたってやる訳だから、

頑張りすぎないこと!

ガス抜きだってすること!

とても大切なんですけど、

意外とできていない人、多いですよ?

1児や2児のお父さんやお母さんなんだから、

しっかり子供をしつけないといけないっていう義務感や責任感いっぱいの人、

常日頃から、かなりの疲労感を感じているのではないでしょうか?

育児に真面目なのは良いことですが、

家族なんだから、もっと自然にリラックスした姿を子供に見せるのもありなのでは?

ダラダラな私はもう少し育児に頑張った方がよいのかもしれませんが、

気を張り過ぎていると子供にも良い影響は与えられないと思います。

自然体のお父さんやお母さん、元気なお父さんやお母さんでいて欲しいと

子供だって願っていると思います。

気を張らない子育て、

頑張りすぎない子育て、

そんな子育てをしていくうちに

子供と一緒にいることが自然と楽しくなってきて、

育児も充実してくるのだと思います。

上手くいかないとき、

イライラしてしまうとき、

疲れていているとき、

こそ頑張らない。

そしてガス抜きをして長い育児を自然体でやっていければよいと思います。

以上、育児でのガス抜きはとても大切でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

子供が駄々をこねたときの3つの対処法
noimage
オムツ離れさせる3つの方法
共働き子育て家庭の3種の神器
我が子の発音の悪さを改善する3つの方法
子供を怒ってはいけない理由
祖父母の近くに住む5つのメリット
共働き子育て家庭のおもちゃの与え方
乱暴する困った我が子への対処法
子供に低GI食品を勧める理由
共働き子育て家庭の雨の日の過ごし方
子供を叱るときに意識したい7つのポイント
親の気持ちを言葉にすると子供が育つ!
親の言うことを素直に聞く子供は危険
共働き子育て家庭の安らぎの時間

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP