Slider

水道代を節約する方法~精神編~


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今回は水道代を節約する方法について、精神的な部分を書きたいと思います。

そもそも節水するためには

水を使う人の心や姿勢が大事です。

心得ておきたいことをいくつかご紹介いたします。

これであなたも水道代がいつの間にか節約できているはずです。

1.毎月の水道代を把握して節水の意識を高める。

毎月の水道代がいくらかかっているか把握することで

今月は先月よりも水道代が高いな、節約しようという意識が芽生えます。

ということで過去1年間の水道代(下水道代込)を振り返ってみたいと思います。

2014年11月~12月 6,074円
2015年01月~02月 6,218円
2015年03月~04月 6,972円
2015年05月~06月 5,068円
2015年07月~08月 5,571円
2015年09月~10月 7,429円

我が家は春~夏にかけてはお風呂を沸かさないため、水道代がほかの季節よりも安いです。
そう考えると9月~10月は水の無駄遣いが多かったのでしょう。
水道代が高くなっています。
いつもよりも気を引き締めないといけないことがわかりました。

2.毎月水の平均使用量と使用料金を把握して節水の意識を高める。

我が家の毎月の水の平均使用量は15㎥でした。

1㎥=1,000ℓなので、1か月で15㎥=15,000ℓ使ったことになります。

水を1分間出しっぱなしにすると12ℓの水が流れるので、

15,000ℓの水を連続して流した時間は、約20時間50分間です。

こう見ると、かなりの時間を流していたことになりますね。

ちなみに15㎥を使用すると、

うちの地域の場合は上水道代は1,920円、下水道代も含めると3,163円になります。

ぶっちゃけ、へぇーという感じですが、いろいろな面からみてみると段々水に対する意識が変わってきます。

3.ところで今自分が出した水がお金に換算するといくらなのか?を把握することで節水意識を高める。

節水意識といっても高め方はいろいろありますが、

一番効果的なのは今自分が出した水はいくら分のお金に相当するのかがわかっていることです。

そこで水を10秒間出した場合の上水道代と下水道代の代金を計算してみたいと思います。

1㎥=1,000ℓなので、1か月で15㎥=15,000ℓ使用したことになります。

よって、1リットルあたりの上水道代は1,920円÷15,000ℓ=0.13円/ℓです。

水を10秒間出しっぱなしにすると2ℓになるので、0.26円分に使ったことになります。

また2ℓの水を出して流した場合、つまり下水道代まで考慮すると、

3,163円÷15,000㎥=0.21円/ℓかかります。

水を10秒間出しっぱなしで2ℓの水が流れますので、0.41円かかるのです。

4.水回りに貼り紙して節水意識を高める。

我が家では節約意識を高めるために、水道回りに貼り紙をしています。

『10秒間で0.41円!』と具体的な数字を貼っておくと意識が高まっていいです。

ちなみに私の妻は、

『蛇口から出てくる水は小銭と思え!』とイメージしています。

蛇口から出てくるものを水と思ってはいけません。

ジャラジャラと小銭が出てきていると思うのです。

すると自然に節水の意識が高まりますよ!

以上、水道代を節約する方法~精神編~でした。

 
 
 


節約・貯蓄 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

Amazonファミリーでおむつ・おしりふきが安く買える!
自家製プリンと市販プリン、どっちが安い?
【裏情報】TastyTableテイスティテーブル半額クーポンでお試しする方法!
固定資産税・都市計画税をお得に支払う3つの方法
キャラクターグッズが安くなるとき
待機時消費電力を減らすグッズ
食パンを家で作るのと買うの、どっちが安い?
REXカードのメリット・特典・レビューまとめ
【裏マニュアル】ベネフィット会員に無料でなるたった3つの方法を暴露!
<電力自由化>(JXエネルギー)ENEOSでんきの料金比較
食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』
noimage
noimage
最近の合宿免許はこんなにすごい!
イオンカードセレクト(WAON一体型)のメリット・特典・レビューまとめ

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP