食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


こんにちは、なおとです。

今回は食費節約のために節約おかずを作ってみたいと思います。

作る節約おかずは『鶏胸肉の唐揚げ』です。

料理初心者の私でも簡単に作ることができました。

それではそのレシピをご紹介いたします。

まずは材料から。

・鶏胸肉 200g
・マイタケ 40g
・水 大さじ1
・●醤油 大さじ1.5
・●砂糖 大さじ1
・●酒 大さじ1
・オリーブオイル 適量
・片栗粉 適量

まずは、鶏胸肉の下ごしらえから。

鶏胸肉を一口サイズに切ります。

そして鶏胸肉を柔らかくするため(パサパサ感を減らすため)にみじん切りにしたマイタケを混ぜます。

そこに大さじ1くらいの水を加えてよくかき回します。

これを袋などに入れて90分間ほど放置します。

放置したのがこちらです。※NHKの【ためしてガッテン】で鶏胸肉を柔らかくする方法をやっていたので真似してみました。
食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の青椒肉絲』

次に●の調味料を加えて、味を染み込ませます。
食費節約のレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』

15分ほどしたら、鶏胸肉を取り出します。

次に片栗粉を鶏胸肉にまぶして全体につけます。
食費節約のレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』2

フライパンへオリーブオイルを適量入れて180℃くらいになるまで熱します。

熱したら、鶏胸肉を入れて全体がきつね色になるまで揚げます。
食費節約のレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』3

きつね色になったら、クッキングシートの上に載せて、余計な油を吸収します。

余計な油を吸収したら、皿に盛りつけて完成です。
食費節約のレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』4

食べてみると、

まず鶏肉のパサパサ感が少なく柔らかいお肉に変化しているのが分かりました。

マイタケに漬け込んでおいたおかげですね。

マイタケに含まれるたんぱく質を分解する酵素はすごいです!

全体的な味は、鶏肉に醤油味が染み込んでいて、ご飯やビールに良く合って美味しかったですよ!

かかった費用は、

・鶏胸肉400g(192円)
・マイタケ100g(73円)
・調味料(100円)
・水 大さじ1
・●醤油 大さじ1.5
・●砂糖 大さじ1
・●酒 大さじ1
・オリーブオイル 適量
・片栗粉 適量

合計365円でした。

8人前のレシピなので、

1人当たり、約46円のおかずです!

セール品の鶏胸肉を使っただけあって、

安いおかずとなりました。

自炊こそが食費を最大限に節約するポイントですので、

皆さんも良ければ作ってみてください。

以上、食費節約のためのレシピ『鶏胸肉の唐揚げ』でした。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

noimage
イオンカードセレクト(WAON一体型)のメリット・特典・レビューまとめ
DVD・CD・書籍を安く借りる方法
REXカードのメリット・特典・レビューまとめ
固定資産税・都市計画税をお得に支払う3つの方法
自家製プリンと市販プリン、どっちが安い?
noimage
通信費を年間12万円節約する方法
ヨドバシカメラゴールドポイントカード+のメリット・特典・レビューまとめ
キドキド(ボーネルンド)の料金・お得なクーポン・割引情報【2018年】
nanacoクレジットチャージできるカード
【必見】家電量販店で家電を安く買う方法とコツ!
トイレクリーナーを節約する方法
水道代を節約する方法~精神編~
<電力自由化>(JXエネルギー)ENEOSでんきの料金比較

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP