【裏ワザ楽天募金】期間限定ポイントを寄付して節税する方法!~北海道地震被害支援~


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

楽天市場では楽天ポイント(期間限定ポイント含む)を使った
義援金寄付者を募っています。

使わない楽天ポイントがあるなら、
募金すると…まわりまわってあなたによいことが巡ってきます♪

1 資産形成になる!楽天ポイント(期間限定ポイント)を寄付して節税しよう!

募金

当サイトでは、豊かな資産形成の方法をメイン記事としていますが、

今回のテーマは、「楽天募金」です!

おや?募金してもお金増えないよね??

・・・って思っているそこのあなた!

実はお金持ちは、お金を増やすために募金や義援金寄付を積極的に行っているのです。

実例として東日本大震災が起きたときに、ソフトバンクグループ社長の孫正義が100億円もの義援金寄付をおこないました。

寄付をすると、節税効果があるのを知っていますか?

実は・・寄付すると、確定申告の際に、寄付金控除が受けられるようになります!

控除の詳細については割愛しますが、

寄付による節税メリットを簡単に述べると、

所得税と住民税から寄付金額の最大50%分も控除されます。

但し、寄付金控除は特定の団体へ寄付したときに限ります。

ちなみに「楽天募金」といえば、楽天クラッチ募金がありますが、

こちらのサービスを通して寄付しても、

寄付金控除の対象(節税)にはならないので、庶民にはおすすめしません!

今回紹介する方法は、余った楽天ポイントを寄付に使って、節税になるという裏ワザです!

この裏ワザを使えば、豊かな心と節税効果の両方を得られ、金持ちへ一歩近づけます!

ちなみに裏ワザは、楽天市場を経由して募金するので、

通常の楽天ポイントだけでなく、期間限定ポイントで支払うこともできるのが最大の特長です。

期間限定ポイントを節税にもっていけるからこそ、庶民にとって裏ワザと呼べるのです!

2 楽天市場でふるさと納税を利用して募金すれば節税になる!

節税のやり方は簡単です。

楽天市場のふるさと納税で募金します。※返礼品はありません。

ふるさと納税で募金すれば、所得税と住民税から(寄付金額-2,000円)の税額控除が受けられ、節税となる仕組みです。

ちなみに楽天市場のふるさと納税には、楽天ポイント(期間限定ポイント)が使えますので庶民に強いのです!

3 ふるさと納税を使って、募金ができる自治体

ふるさと納税で募金を受け付けている自治体を紹介します。

3.1 北海道地震被害支援の募金

北海道厚真町のふるさと納税です。
1口1,000円からできます。

3.2 盲導犬訓練支援寄付の募金

京都府亀岡市のふるさと納税です。
1口10,000円、50,000円、100,000円からできます。

3.3 硫黄山噴火支援寄付の募金

鹿児島県湧水町のふるさと納税です。
1口1,000からできます。

3.4 自治体支援寄付の募金

静岡県伊東市のふるさと納税です。
1口5,000円、10,000円、20,000円、50,000円、100,000円からできます。

大分県日田市のふるさと納税です。
1口1,000円からです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

【悲報】楽天スロットの8月改悪でPCとスマホが余計に当たらない?
【世界初】炭酸氷シュワポップの全国販売店を調査!コンビニ・通販(楽天・Amazon)の値段は?
コンビニ・100均【ダイソー】のボタン電池全種類と値段比較!
100万Pゲッターが語る楽天ポイントを湯水のごとく貯める極意10選!
【裏情報】楽天ラッキーくじ・スロットの攻略法!当たりやすい時間と曜日は?
電気代節約のために洗濯乾燥機を一回使うといくらかかるか?調べてみた。
楽天スーパーすごろくで1000円クーポンを30分で獲得した方法!
【保存版】切手をクレジットカードで買う3つの方法
【楽天×ミスド2019】ドーナッツが1個無料でもらえるクーポン!プレゼントは次いつ?
【初心者向け】VPSとは?ConoHa VPSの料金比較・クーポンまとめ
年賀状を安く買う方法
楽天ROOM(ルーム)で商品を買わずにオリジナル写真を投稿する方法!【楽天レンタル】
プリンターのインクの減りが早い!インクをできるだけ長持ちさせる方法
【裏ワザ】メルカリ登録で招待コード(300円分)をゲットする方法!
noimage

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP