【初心者向け】楽天証券ポイント投資で増やすコツとおすすめのやり方!


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


スポンサーリンク

1 ポイント投資時代の到来!先駆者の楽天証券を攻略する方法!

楽天証券 ポイント投資 やり方

こんにちは、なおとです!

日本人は、まだまだ投資に対してネガティブなイメージを持っている方が多いです。

アメリカでは年金制度がないので、

投資は、老後の資産形成をする上でみんながやる当たり前のお金を増やす手段とされています。

ちなみに、日本人全体の10%しか実際に投資をやっていないというデータもあるとおり、投資に取り組む意識ハードルは依然として高いと言えます。

そこで、いち早くポイント投資を導入したのが楽天証券です!

とりわけ元本割れリスクを嫌う日本人は、

「投資=ギャンブル?」的なマネーゲームだと考えている人が多いので、

現金で投資するのではなく、ポイント投資で始められるというのはとてもとっつきやすくなって良い試みだと思います。

これから楽天証券でポイント投資をはじめようとしている方や、

はじめて投資しようと考えている大学生や社会人の方やベテランの方まで、

投資歴11年の私が培ってきた攻略法を出し惜しみなくお伝えしたいと思います。

2 楽天証券のポイント投資で増やすコツは?

楽天証券 ポイント投資 やり方

結論から言うと、楽天証券のポイント投資で増やすコツは、

楽天証券楽天銀行楽天カードの連携が必要になります。

仮に3つの連携を無視して、楽天証券だけでポイント投資をはじめた場合は、

簡単に言うと、連携したケースと比べて、運用利回り成績が下がります。

そして、楽天証券楽天銀行楽天カードの連携した場合は、

“マネーブリッジ”
“ハッピープログラム”
“楽天カード決済”

の3つの仕組みを利用することができるようになり、

通常の運用成績にプラスして、さらに実質+1%~+3%のポイント利回り(ポイント獲得)を期待することができます。

プロの投資家でも3%の運用利回りを断続的に得ることは難しいと言われており、

そういう意味では、投資初心者の方がポイント投資を開始しただけで、

いきなり実質+1%~+3%のポイント獲得を期待できることは、

それだけでもかなりのメリットがあると言えます。

投資の勉強は80年かかってもすべてを終わらせることはできないという格言があり、

生まれながらの投資センスを持っていない人でもない限り、

ポイントを使って少額から積立投資ができる楽天証券のポイント投資を使わない手はありません!

というか、絶対おすすめです。

3 ポイント投資のおすすめのやり方を紹介!

楽天証券 ポイント投資 やり方

私のポイント投資のおすすめのやり方は以下の8つの手順で完了します。

①楽天証券の口座開設
②楽天銀行の口座開設
③楽天カードの申込み
④マネーブリッジの設定
⑤ハッピープログラムの設定
⑥ポイントコースの設定
⑦楽天カード決済の設定
⑧投信の積立設定

これらの手順を踏んで、ポイント投資を始めただけで、

通常の運用成績に加えて、+1%~+3%のポイント利回りがつきます。

3.1 ①楽天証券の口座開設

楽天証券(クリック)の口座を持っていない人は、

持っていないとポイント投資がはじめられないので(笑)、

まずは口座をつくりましょう。

3.2 ②楽天銀行の口座開設

楽天銀行(クリック)の口座を持っていると、ハッピープログラムやマネーブリッジが設定できるようになります。

これにより普通預金の金利優遇や投資信託で楽天ポイントが最大3%つくようになります。

楽天銀行の特徴についてはこちら(クリック)

3.3 ③楽天カードの申込み

楽天カード(クリック)を持っていない方は、年会費無料なので1枚作ってみましょう!

今までの証券会社の常識では、投資をするのに現金しか使えませんでしたが、

楽天証券は2018年10月末から楽天カードが使えるようになりました!

楽天カードで投資することで、カード決済した金額の+1%分の楽天ポイントがつきます!

これは誰が聞いてもかなり大きいのです!

言い方は悪いですが、現金で投資しているのがアホになってきます(苦笑)

なので、楽天カード(クリック)を持っていない方は、年会費無料なので1枚申し込んでみましょう!

楽天カードの特徴についてはこちら(クリック)

3.4 ④マネーブリッジの設定

楽天証券(クリック)と楽天銀行(クリック)の口座開設ができたら、

マネーブリッジの設定をしましょう。

ちなみにマネーブリッジのキャンペーンが随時実施されていますので、

設定前にエントリーすることで、楽天ポイントが1000ポイントもらえたりします。

マネーブリッジのキャンペーンについてはこちら(クリック)

3.5 ⑤ハッピープログラムの設定

楽天銀行(クリック)にログインしてハッピープログラムの設定をしておきましょう。

ランクがスーパーVIPまで上がれば、1取引につき3ポイントの楽天ポイントがもらえます。

たかが1取引で3ポイントか・・・と思っている方は、このすごさがわかっていません!

ハッピープログラムを設定している人は、ハッピープログラムを設定していない人と比べて、

年間で1万ポイント以上もの差がでてきます!

仮に20歳でハッピープログラムを設定して毎日積立投資した人は、

60歳までの40年間で40万ポイント以上も貯まることになります。

チリも積もれば山となるとは、まさにこのことなのです。

3.6 ⑥ポイントコースの設定

楽天証券(クリック)でポイント投資を始めるためには、

ポイントコースの設定が必要なので、忘れずにやりましょう。

3.7 ⑦楽天カード決済の設定

楽天証券(クリック)では、楽天カード(クリック)で投資することができます。

楽天カードで投資する設定はこちら(クリック)

3.8 ⑧投信の積立設定

最後に投信の積立設定をやりましょう。

投資信託の銘柄は6000本以上あります。

どれがよいのか分からに人には、初心者向け投資本(著:楽天証券 山崎元)がおすすめです。

ガチではじめて投資をはじめる超初心者でも、

さっと読めば投資の全体像がわかりやすく、かつまるわかりできると口コミが多い本です。

これだけは読んでおかないといけないでしょう!

最低限の投資知識は勉強しておいてくださいね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

ドリーマーズ・ファンドと本田圭佑×ウィル・スミスの知られざる関係!
楽天銀行を利用するメリット・特典
noimage
【当選】ソフトバンクIPO初値予想&売却戦略&確定申告のお話
【全手順】楽天証券の投資信託を楽天カードで積立設定するやり方!
イオン銀行を利用するメリット・特典
保険マンモス無料相談の口コミ評判の裏側を暴露!上級FP指名方法は?
ソニー銀行の紹介キャンペーン特典で10,480円ゲット【おすすめ】

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP