【全手順】楽天証券の投資信託を楽天カードで積立設定するやり方!

スポンサーリンク

1 楽天証券が投資信託をクレジットカードで積立設定できるサービスを開始!

こんにちは!

人生100年時代を生き抜くための資産形成を目指す、ライフマネジメント管理人の早川です。

2018年10月末から、楽天証券の投資信託がクレジットカード決済で積立できるようになりました。

証券会社として、クレジットカード決済で投資ができるようになったのは楽天証券が初となります。

ちなみに、使えるクレジットカードは楽天カードのみになります。

楽天証券だけに、そこは仕方ありませんね(苦笑)

楽天カードでしか選べないとはいえ、

投資した分が元本割れを起こさない限り、

クレジットカード支払い分に対して還元される楽天ポイントは “タダ取り” 状態となります。

1ヵ月のクレジットカード決済上限が5万円なので、

ポイントが1%分、還元されるとすれば、500ポイントもらえる計算になります。

年間では、トータル6,000ポイント!

10年間では、トータル60,000ポイント!

(私はアラサ―なので、あと70年くらい生きるとしたら…)

70年間では、トータル420,000ポイント!になります。

すごいですよね!?

最初に投資信託の積立設定をしておいて、

元本割れしないうちに売却してしまえば、

まるまるポイント分が利益となるのです!

これはやらない手はありませんよね!?

…ということで!

楽天証券の投資信託をクレジットカード(楽天カード)で積立設定を実際にやってみました。

自分の備忘録がてら(笑)、

本記事にて積立設定全手順を図解でお届けできればとおもいます。

2 楽天証券の投資信託をクレジットカードで毎日積立設定するときの基本ルール!

実際の積立設定の手順を図解する前に、

楽天証券の投資信託をクレジットカードで毎日積立設定するときの基本ルールを確認しておきましょう!

かんたんに説明すると、ルールは以下のように集約できます。

1.積立日は毎月1日。
2.積立設定の期限は前月12日まで。
3.積立額は100円以上50,000円以下の範囲で1円単位で設定できる。
4.クレジットカード引き落としは毎月14日。
5.100円積立につき、1ポイント付与される。
6.クレジットカード名義人と口座名義人が同一の場合のみ積立設定可能。

…ということで、

積立ルールを紐解くと、

実態は毎日積立するのではなくて、毎月積立することになります。

基本的に家族カードは使用できません。

それでは実際に楽天証券の投資信託をクレジットカードで毎日積立する設定方法を図解していきます!

3 【全手順】楽天証券の投資信託を楽天カードで毎日積立する設定方法!

楽天証券の投資信託をクレジットカード(楽天カード)で毎日積立する設定方法は、

全部で15ステップあります。

①楽天証券にログインします。

②トップ画面の『投信』タブを選択します。

③次に『積立注文』タブを選択します。

④投資したいファンド名を入力して、検索します。

⑤投資したいファンド名を積立設定します。

⑥『積立注文』ボタンを選択します。

⑦『楽天カードクレジット決済』を選択します。

⑧手持ちの楽天カード情報を入力します。

⑨暗証番号を入力して『登録』ボタンを選択します。

⑩『積立額』を入力します。

⑪分配金コースを選択します。

⑫口座を選択して、『目論見書の確認』ボタンを選択します。

⑬『目論見書』を閲覧して、『注文内容確認へ』ボタンを選択します。

⑭積立設定を確認します。

⑮暗証番号を入力して、『注文する』ボタンを選択します。

以上の①~⑮までの手順を積立開始前月の12日までに行ってください。

※13日以降の積立設定内容は、翌々月以降の積立に反映されます。

スポンサーリンク