【2022年】Amazonブラックフライデーでライバルを出し抜く攻略法!

スポンサーリンク

【2022年】Amazonブラックフライデーで損しない攻略法とは?

2019年にブラックフライデーが日本に初上陸してから3年。

名前に黒がつくもの、色が黒いものなどなど、黒にちなんだものがとにかく安くなります!

安くなるのは嬉しいのですが、割引率がよいものは超人気化して買えません。

私も参戦だぁー!って、普通に買いにいっても、本当に買えません。

販売スタートからわずか1秒で売り切れとかあります…(笑)

Amazonブラックフライデーに参戦しても買えなければ、時間のムダです(笑)

そこで攻略法としては『Amazonブラックフライデーの攻略の鍵は、欲しい目玉商品をしっかり買うこと。』だと思います。

今回は欲しい目玉商品を買うための攻略法をお伝えします。

【2022年】Amazonブラックフライデーはいつからいつまで?

なぜ、開催スケジュールをチェックする必要があるのか?

開催日が平日で、普通に学校や会社のある日と重ねっていた場合には、事前にスケジュール調整をしないと買えないからです。

事前にチェックはできますが、買うときはリアルタイムで注文しないといけません。

ということで、過去のAmazonブラックフライデーの開催日時のおさらいと2022年の日程予想です。

【2019年】11月22日(金)09:00~11月24日(日)23:59※開催時間は63時間。

【2020年】11月27日(金)9:00から12月01日(火)23:59※サイバーマンデーと合同開催で111時間。

【2021年】11月26日(金)9:00から12月02日(木)23:59※開催時間は159時間。

【2022年】11月25日(金)9:00から11月27日(日)23:59(予想)

Amazonプライム非会員も無料登録すれば30分前にタイムセールに参戦できる!

はじめにAmazonプライム会員になるメリットを説明すると、他の方よりも30分前にタイムセールに先行して参戦できるという大きなメリットがあります!

このアドバンテージはかなりデカいです。

Amazonプライム非会員の方でも大丈夫!

30日間(大学生などは6か月間)無料登録をすれば、会費がかからずにプライム会員になることが参戦できます!

【プライム非会員】⇒Amazon Prime(30日間無料体験)を試す!

※大学生や専門学生は、Prime Student(6ヶ月無料体験)が無料期間が長くてお得!

【目玉商品のウォッチ】Amazonブラックフライデーのタイムセール商品をウォッチせよ!

Amazonブラックフライデーでは、一時間ごとに目玉商品が次から次へと大量に出品されるため、 販売時間になってから気になる商品をチェックしているようでは、すぐ売り切れとなってほとんど買えません。

そんなときに、Amazonブラックフライデーで目玉商品を買うのに欠かせないのが「ウォッチリスト」機能です!

「ウォッチリスト」には、数量限定タイムセール商品を24時間前から登録することができます。

スマホにAmazon公式アプリをインストールしていれば、 セール開始直前にプッシュ通知してくれるので、スムーズに買い物を済ませることができます!

 

 

ということで、セールで狙っている商品があるときは、片っ端から「ウォッチリスト」に追加しておくと忘れずに買えます。

油断していると買い忘れが出て、50%オフ商品などを逃すもんです(><.)

ちなみにプッシュ通知は、セール開始5分前にきます。

しっかりとセールの恩恵を受けるために、Amazon公式アプリ(無料)をインストールする必要があるので、ご注意ください。

手順は、『無料アプリをインストール⇒サインイン⇒ウォッチリスト追加⇒セール開始通知⇒買い物』です。

【カウントダウン&注文】Amazonブラックフライデーのタイムセール商品が売り切れる前に買うテクニック!

Amazonブラックフライデーは、特選タイムセールや最大8時間の期間限定タイムセールなどの数量限定販売が基本となるため、売り切れが続出します。

そしてAmazonブラックフライデーはプライムデーなどと違って、プライム非会員も参加してくるため、競争率が一年の中で1位・2位を争う一大ビッグセールです。

仮に150個限定販売のタイムセール商品に、日本の300万人のプライム会員+無数の非会員がいっせいに群がれば、秒速で完売御礼という結果に当然なります(笑)

ちなみにプライム会員であれば、他のプライム非会員よりも先にカートに入れられるので、非会員よりはあなたの勝ちとなります。

しかし、販売開始前後はサーバーにアクセスが集中するため、エラーになったりとトラブルも多発することを忘れてはいけません。

もう一度繰り返しますが、プライム非会員よりも30分前にタイムセールに参加できるプライム会員であっても、 タイムセール品が売り切れる前に買うのは、かなりの至難の業と言わざるをえません。

ただし、あるテクニックを使用すれば買える確率があがるのでお伝えします。

それは、販売開始時間の3~4秒前に画面を更新しておく!

スマホの内臓時計だと、若干狂ってる場合があるようなので、 電波時計など、確かなリアルタイムを刻んでいる時計を見ながら、 販売開始時間の3~4秒前で一度画面を更新しておけば、 お目当て商品のセール対象価格が表示されて誰よりも早くカートに入れることができるはずです!

この記事を読んでいる方の中にAmazonタイムセール初心者の方もいるかもしれないので、 もう一度言いますが、 一度カートに入れたら、すぐに注文しなくても商品は買えます!

ただし、カートに入れてから注文するまでのタイムリミットは15分間!

もし、15分過ぎても注文完了できなかったら、自動的にキャンセル扱いとなり、 キャンセル待ちを登録した他の方に購入権が移りますのでご注意ください。

【キャンセル待ち】Amazonブラックフライデーのタイムセール商品をあきらめないテクニック!

もし、人気が過熱しすぎてタイムセール品をカートに入れることができなかったとしても、まだあきらめないでください。

なぜなら、まだタイムセール品は売り切れではないからです!

実は…! “とりあえずカートに入れておきたい”…プライム会員がいたり、 “購入権のタイムリミット(15分)を放棄する”…プライム会員がいるため、 「キャンセル待ち」をしておけば、購入権があなたに移ってくる可能性があります!

キャンセル待ちを申し込んだら、 画面にずぅーっと張りながら更新ボタンをせっせと押しまくるのもいいですが、 それだと他の商品のチェックができなくて歯がゆいと思います。

 Amazon公式アプリ(無料)では、 キャンセル待ちの順番が回ってきたときにプッシュ通知がくるように設定できるので、 インストールしておくとベターだと思います。

 

 

幸運にもあなたに購入権が移ってきたら、タイムリミットは3分なので注文に集中してください!

もし3分を過ぎると、次のキャンセル待ちの人に購入権が移ってしまいます。

注文完了画面が出るまでは油断しないでください。

【まとめ】Amazonブラックフライデーで損しない攻略法!

最後にAmazonブラックフライデーで損しない攻略法の全手順をまとめます。

1.【Amazonブラックフライデーの日程チェック】
2.【無料会員登録】
3.【アプリインストール(無料)】
4.【目玉商品のウォッチ】
5.【カウントダウン&注文】
6.【キャンセル待ち】

【プライム非会員】
Amazon Prime(30日間無料体験)を試す
Prime Student(6ヶ月無料体験)を試す

 

 

スポンサーリンク