ベネポをスタバカード残高に交換するメリットや全手順を解説!

本記事はこんな人におすすめ
  • ベネポをスタバカード残高に交換すべきか迷っている方
  • ベネポをスタバカード残高に交換する方法が知りたい方
  • ベネポをスタバカード残高に交換できる最短日数が知りたい方
スポンサーリンク

ベネポをスタバカード残高に交換するメリットは?

ベネポをスタバカード残高に交換するメリット

こんにちは!普段からベネポを猛烈にためている早川です(笑)

本題に入る前に、ベネポってなに??

という方のために簡単な説明をさせてください。

ベネポとは・・・ベネフィットステーションでためたり使ったりできるポイントのこと。
ベネフィットステーションをまだ利用したことがなくて興味のある方は、無料で個人登録できる方法をこちらの記事にて解説しているので参考にしてください。

おすすめの交換先のひとつは、スタバカード残高です。

なぜ、おすすめなのか?というと、最終的にはオトク度が増すからです。

【交換ルート】
ベネポ⇒スタバカード残高
ベネポからスタバカード残高にチャージするときの蓄積限度額は30,000円/枚まで。

ベネポの使い道がなくてポイントを眠らせている方は、知っておいても損はないでしょう。

スターバックスで「カードにチャージして支払おう!」という場合は、私はできるだけベネポ経由でチャージして支払おうと考えます。

それはなぜかというと、理由は3つあります。

ひとつは、ポイントは現金と違って有効期限があるからです。

有効期限を考慮したとき、『ポイント⇒現金』の順に消費した方が損しにくいです。

もうひとつは、ポイントは現金と違って預金や投資などで増える可能性がないからです。

『ポイント⇒現金』の順に消費した方が資産はできるだけ取り崩さずに済むので、生涯資産が増えやすいだろうと考えています。

最後はスターバックス®リワードに参加してベネポからスターバックスカードにチャージした残高でビバレッジやフードを買うと、お支払い54円(税込)あたりStarが1つたまるからです。

ためたStarで商品と交換すれば、+3.3~9.0%ほどオトクになります。

Starをためると以下の景品に交換できます。

※横にスクロールできます

Star 交換できる商品 最大実質還元率
30Stars カスタマイズ eTicket(税込54円/55円相当) 約3.3%
100Stars フード eTicket 300(税込300円/305円相当) 約5.7%
150Stars ドリンク eTicket 700(税込700円/713円相当)
フード eTicket 700(税込700円/713円相当)
コーヒー豆/ティー eTicket 700(税込700円/713円相当)
約8.8%
400Stars コーヒー豆/ティー eTicket 1900(税込1900円/1936円相当)
オリジナルグッズ
約9.0%

【参考:Starbucks® Rewardsとは|スターバックス コーヒー ジャパン(公式サイトへ)】

交換したベネポが+9%ほど価値が上がるとなれば、悪くない交換先だと思います。

以上の理由から、ベネポをスタバカード残高に交換するメリットがあると感じています。

ベネポをスタバカード残高に交換する手順は?

ベネポ スタバカード残高 交換

ベネポをスタバカード残高と交換するための条件として、スターバックスカードを持っていることがあげられます。

スターバックスカードを持っていない方は店舗などで無料発行できます。

【参考:スターバックス カード|グッズ|スターバックス コーヒー ジャパン(公式サイトへ)】

本記事ではすでにスターバックスカードを持っているものとして解説していきます。

それではベネポをスタバカード残高に交換する手順を一覧にしました。

全部で⑩手順です。

ベネフィットステーションにログイン

「スターバックスカードチャージ」をメニュー検索

「ベネポ⇒スタバカードチャージ」申込

個人情報の取扱に同意

交換ポイント数を入力

※交換単位は500ポイント単位

スタバカード番号を入力

申込者情報を入力

申込確認

申込完了

※申込から1週間程度で

交換完了メール受取

ベネポをスタバカード残高に交換できる最短日数は?

最短日数

公式サイトには、ベネポをスタバカード残高に交換するために必要な日数は1週間程度と記載されています。

ご参考までに実際に交換したときの経験談をご紹介します。

日曜日の17時頃に交換申請をして、交換完了メールが火曜日の17時45分に届きました。

交換に要した日数は、約2日です。

注意点として、交換に1週間近くかかったときもありました。

毎回最短日数で処理されないことに注意してください。

まとめ

ベネポは、スタバカード残高以外に楽天ポイントやリクルートポイントにも交換することができます。

楽天ポイントは、交換レートが「130ベネポ=100楽天ポイント」と等価でないので、あまりおすすめできません。

リクルートポイントは、交換レートが「100ベネポ=100リクルートポイント」と等価です。

リクルートアカウントとau PAYを使えば、税金を支払えるのでおすすめです。

ベネフィットステーションをまだ利用したことがなくて興味のある方は、無料で個人登録できる方法をこちらの記事にて解説しているので参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク