【めんどくさい人向け】味噌汁を2回分楽しめる濃縮還元法とは?

スポンサーリンク

味噌汁を作るのがめんどくさい人におすすめの濃縮還元法!

日本人なら

ごはんと味噌汁は

セットで欲しい瞬間が

あると思います。

昔ながらの習慣が

染みついている人は

特に

味噌汁抜きの

食事は

考えられない。

でも現代人は

超多忙です!

毎朝

味噌汁を

つくる時間や余裕が

ありません!!

そこで提案したいのが

濃縮還元法です!

時短で簡単なので

味噌汁をつくりたいけど

めんどくさいから

なんとかしたい人の

参考になれば幸いです!

2倍の出汁を使い、水は半分にする!

味噌汁の濃縮還元法と

聞いて

すでにイメージできる人も

多いかと思いますが

作り方を

端的にお伝えすると

水の量に対して

出汁を

2倍!!

突っ込みます!

実際にたべるときは

作った水の量と

同量のお湯で

希釈してください。

味噌は

好みで

調整してください。

食べるときにお湯で希釈した後に具材を突っ込む!

注意点ですが

できれば

お湯で希釈した後に

具材を突っ込むことを

おすすめします。

理由は

具材にもよるのですが

濃い出汁に

具材を

つけたままにしておくと

具材が

どんどん

濃い出汁を

吸います(苦笑)

ほうれん草なんて

濃い出汁を吸った後に

お湯で希釈しても

濃い出汁を吸った

ほうれん草のままなんです!

要するに

具材だけ

しょっぱく感じます。

具材の味加減の

コントロールが

難しいですが

1回作れば

2回分に匹敵するので

毎回つくるのが

めんどくさい人に

おすすめです。

スポンサーリンク