楽天ROOM(ルーム)で夏のボーナスの使い道を決める?売上になるコレとならないコレを考察!

スポンサーリンク

楽天ROOM(楽天ルーム)で夏のボーナスの使い道を決める人たちは魚群と一緒!


こんにちは、早川です!

今年も早いもので2018年の半分が終わって、後半の7月に突入しました。

7月といえば、6月までにボーナスをもらった人が、お金を使いたい衝動にかられている時期だと思います。

本記事を読んでくださっているあなたは、もう夏のボーナスはもらいましたか?

そして、夏のボーナスの使い道はもう決まりましたか?

まだ使い道が決まっていない方は、楽天ROOM(楽天ルーム)で “夏のボーナスで欲しい” とかで検索してみてください。

楽天ROOM(楽天ルーム)ユーザーがおすすめする、

センス溢れた、マイナーな商品やトレンディーな商品を見つけることができますよ!

さて、なんではじめに夏のボーナスの使い道の話を出したかと言うと、

楽天ROOM(楽天ルーム)では、

そういったことに関心がないと圧倒的に稼げないから

です!

そして楽天ROOM(楽天ルーム)で買うユーザー層の中には、夏のボーナス入りたての人たちがいるはずで、

その人たちの中には、

自分自身の物欲を刺激してくれるような、トレンディーなものを買いたい!

とか・・、

子供や奥さんにサプライズで、何かいいものがあれば買ってあげたい!

といった・・、なんていうか、

何を買ったらいいか自分で調べて決めない、他人がおすすめするものを鵜呑みにして買う人たちって一定数いるかと思います。

そういう人たちと楽天ROOM(楽天ルーム)は、とても相性がよくて、

うまく商品をコレしておけば、買ってくれるはずと私なんかは考えてやっています。

違う事例で、もっとわかりやすく説明すると、

“夏のボーナス+使い道”とググる人が一定数いるはずで、

自分がもらったボーナスの使い道を他人にゆだねてしまっている人たちがいることが分かっている人たちは予め、

『2018年の夏のボーナスの使い道10選!』といったタイトルを書いて、商品をすすめて稼いでいます。

つまり、楽天ROOM(楽天ルーム)で稼ぐ側の人間というのは、

この事例でいうと、『2018年の夏のボーナスの使い道10選!』といったタイトルを書いている人たちですよね?

そこで楽天ROOM(楽天ルーム)で稼ぐ側の人間になるためには、

どんな魚をターゲットにして、どんな餌をばらまいて、どのあたりで網をはればいいのか?

まさに、漁師的な感覚でやることが求められます。

楽天ROOM(楽天ルーム)で売上になる「コレ!」と売上にならない「コレ!」の違いを漁師の感覚になぞらえて説明!

それでは、本記事のメインテーマ「売上になるコレとならないコレの考察」に入りたいと思います。

さきほど、漁師的な感覚になる必要性を説いてきたところで、

ズバリ!そのまま言いかえてしまいますが、

楽天ROOM(楽天ルーム)でコレするときには、

どんな人が、どんな商品を欲していて、どこで買おうとしているのか?

という感覚が求められてきます。

時間のない方もいると思うので、さっさとまとめてしまうと、

売上になるコレとは、

どんな人が、どんな商品を欲していて、どこで買おうとしているのか?のうち、すべてがドンピシャで当てはまっていて、

一方で、

売上にならないコレとは、

どんな人が、どんな商品を欲していて、どこで買おうとしているのか?のうち、どれかを外してしまっているものなんです。

もういちど漁師で例えるなら、

前者は大漁を狙える漁師、後者はいつも不漁の漁師、といったところでしょうか(笑)

稼ぐうえで大事な感覚なんで、もし私の言っていることが分からなかったら、もういちど最初から読み直してみてください。

楽天ROOM(楽天ルーム)では「コレ!」に時間をかけたもん勝ち!

毎日漁師的な感覚で時間をかけてコレしていると、自然と売上げにつながる「コレ!」になっているものです。

なぜでしょうか?

私の答えは、ズバリ、真剣に商品を紹介されると、あなたに好意を感じて、あなたの部屋から買いたくなるからですね!

私は色んなユーザーさんの「コレ!」を拝見させて頂きますが、

これは時間かけてるな~っていう「コレ!」と

見ていてなんの情報も入ってこない「コレ!」もあります。

ただ商品をあげていれば売上あがる思っているユーザーからは、正直買う気がおきないし、最悪ブロックさえしたい感覚になります。(よほどでなければブロックしないですけど)

この記事を読んでくださっている方のために、正直に言うとこんな感じですね。。。

顔と顔を突き合わせていないネット空間とはいえ、

「コレ!」に込められたユーザーさんの想いや気持ちといったものを感じたり、

自分の売り上げしか考えていない打算的な「コレ!」だなって、違いがちゃんと分かるんですよね。

自分の売上しか考えていなくて、“打算的なことをやっても相手には分からない”ってもし思っていたとしたら、その考えは非常に危険です。

意外と「コレ!」の質を、人はどこかでしっかりと感じているものなので、気を付けなけれないけないと思います!!

楽天ROOM(楽天ルーム)を長くやられている方ほど、「コレ!」の質には敏感だと思います!

統一感なく、むやみやたらと他人の商品を「コレ!」しまくっている楽天ROOM(楽天ルーム)からは本当に買う気がおきないもんです!

「コレ!」しまくって、それに見合う売上が出ればいいですが、売上がでなければSNS疲れを起こしやすく、楽天ROOM(楽天ルーム)が長続きしないと思います。

長続きしないと肝心の売上があがりません(笑)

なんのために、楽天ROOM(楽天ルーム)をやっているのかというと、売り上げをあげるためですよね!?

楽天ROOM(楽天ルーム)をやる目的は、“稼ぐため”です。そこは忘れてはいけません。

なので、稼ぎたいなら、しっかりと売上があがる「コレ!」を考えたほうがいいです。

自分なりにどのような「コレ!」したらいいのか、しっかり考えてやれば、それは絶対売り上げにつながると思います。

私の考えややり方は、飽くまで参考情報としてインプットしてくださいね!

それでは楽天ROOM(楽天ルーム)をエンジョイして売上アップにつなげていきましょう!

関連コンテンツ
スポンサーリンク