【CASHb for 楽天銀行】はハッピープログラム対象?キャッシュビーアプリの違い・登録・やり方を解説!


読者の役立つ情報を提供したい、
自称『コンテンツ職人』のブログ。


1 『CASHb(キャッシュビー)』アプリとは?

CASHb(キャッシュビー)とは、キャッシュビー株式会社が提供するアプリで、

広告やCM動画を見て、指定の商品にエントリーして、買い物したレシートを撮影するとお小遣いを稼ぐことができます。

代表取締役社長の小川拓也さんが、学生の頃に思いついたサービスだそうで、SNSでも話題になっていて、主婦をメイン層として将来への期待値がかなり高いようです。

本家CASHb(キャッシュビー)アプリに登録したい方で

紹介コードが欲しい方は、こちら(クリック)で解説しています。

 

今回は、CASHb(キャッシュビー)アプリと同等の機能が使える、『CASHb for 楽天銀行』に登録して、使ってみましたのでご紹介します!

2 『本家CASHb(キャッシュビー)』と『CASHb for 楽天銀行』の違いは?

『CASHb for 楽天銀行』とは、楽天銀行アプリ内でCASHb(キャッシュビー)が無料で使えるサービスです。

なので、楽天銀行に口座開設している方が楽天銀行アプリをインストールすれば、すぐに使うことができます。

本家CASHb(キャッシュビー)アプリとの違いは、報酬が楽天銀行に【キャッシュバック】が自動で行われるところです。

しかも、獲得した報酬は、1円単位で翌月に換金してくれます。

共通して使える機能は、【チェック商品】【広告閲覧&エントリー】【レシート撮影】はほぼ遜色ありませんが

違いが1点あり、10CBキャッシュバックではなく、10円キャッシュバックという表記になっています。

本家CASHb(キャッシュビー)アプリでは、1CB=1円として1,000CBまで貯めないと1,000円に換金ができないルールですが、

『CASHb for 楽天銀行』は、1円単位で即金できるという点で、本家CASHb(キャッシュビー)にはないメリットがあります!

2.1 『CASHb for 楽天銀行』はハッピープログラム対象?

『CASHb for 楽天銀行』で稼いだお金は楽天銀行に振り込まれます。

楽天銀行のハッピープログラムと組み合わせれば、1件ごとに楽天スーパーポイントも貯まり、軽い錬金術となるのかなと期待して、楽天銀行に問い合わせてみました。

結果、残念ながら他銀行口座からの振込み扱いとはならず、ハッピープログラム対象外と回答をもらいました。残念!!(泣)

3 『CASHb for 楽天銀行アプリ』の登録のやり方は?

『CASHb for 楽天銀行』の登録するやり方は以下の通りです。(※所要時間3分くらい)

1.楽天銀行アプリにログインする。

2.『ホーム』の「商品・サービス」タブをタップする。

3.「CASHb(キャッシュバック)」をタップする。

4.”CASHb for 楽天銀行へようこそ!”の画面が表示される。

5.「利用開始する」をタップする。

6.利用規約などを読んで同意する。

7.利用開始!!

4 『CASHb for 楽天銀行アプリ』利用のやり方は?

まず、『CASHb for 楽天銀行アプリ』は、13歳以上の方が利用できます。

子供が中学生~高校生なら、社会勉強とお小遣い稼ぎに、使わせるのもありですね!

4.1 チェック商品

キャッシュバック(インセンティブ)を受けられる商品を選びます。

商品カテゴリーは、以下8種類あります。

〖すべて〗〖食品〗〖飲料〗〖美容・健康〗〖家庭用品〗〖家電用品〗〖ファッション〗〖ペット〗

CASHb(キャッシュビー)というサービスが、今後様々なところで拡充されていけば、カテゴリーが増えていくと考えるのが自然でしょう。今後に期待!!

ちなみに、キャッシュバック(インセンティブ)を受けられる商品はどんなのがあるのかというと、

夏であれば、アイス。

冬ならりんごなどがあります。

あとオールシーズン買い物しそうな、野菜・果物・肉類も対象です。

但し、商品によって【数量】【メーカー】【期間】【インセンティブ】が予め決まっているので注意してください。

【数量】・・・・・・・先着5万名といったインセンティブを受けられる人数
【メーカー】・・・・・(雪印・明治などメーカー指定)もしくは(全メーカーOK)
【期間】・・・・・・・2018年8月31日など、商品ごとに定められた期間
【インセンティブ】・・キャッシュバックのこと。相場は、10円~500円くらい。

4.2 広告閲覧&エントリー

キャッシュバック(インセンティブ)を受けたい商品が見つかったら、

“広告閲覧⇒エントリー”

という流れになります。

基本的にエントリーをしないと、キャッシュバック(インセンティブ)が受け取れません。

また、エントリーを忘れて、先に買い物してしまった場合、

レシートの発行日時がエントリー前だと、同様にしてキャッシュバック(インセンティブ)が受け取れません。

順番が大事なので、注意してください。

ちなみに、広告閲覧は、キャッシュバックが大きくなるほど時間がかかる傾向があります。

例えば、

250円キャッシュバックであれば⇒広告動画15秒
500円キャッシュバックであれば⇒広告動画30秒

全メーカーOKの商品⇒広告が簡易で少ない
メーカー指定の商品⇒広告が凝っていて多い

といった具合です。

4.3 お買い物

基本的にエントリー後、14日以内に買い物して、CASHb(キャッシュビー)でレシートを撮影して送信しないといけません。

キャッシュバック(インセンティブ)を受けられる商品がマイナーなものだと、

店舗指定がない場合は、どこで売られているのか、自分で調べないといけなかったりします。

また売られている店舗があまりにも遠いと14日以内に買い物できなかったりします。

高額なキャッシュバック(インセンティブ)狙いでエントリーしたものの、

売っている場所はどこ?? こんなところまで買い物に行けない!!

・・・ってならないように注意してくださいね。

あと、お買い物した後はレシートを忘れずにもらってください。

4.4 レシート撮影

しつこいですが、エントリー後に発行されたレシートが対象です。

レシートはCASHb(キャッシュビー)で全面撮影して、送信しないといけません。

あまりにも長いレシートだと、撮影が大変です(笑)

状況によってはレシートを分けてもらったほうがいいかもしれません。

またバーコード提出が必要なキャッシュバック企画の場合は、レシートにバーコード印字が必要になることもあります。

詳細は、エントリーするときに、応募条件を確認してください。

4.5 キャッシュバック(インセンティブ)

CASHb(キャッシュビー)に送信したら、キャッシュバック(インセンティブ)の審査が入ります。

審査が通った者は、キャッシュバック(インセンティブ)を翌月に受け取ることができます。

なお、キャッシュバック(インセンティブ)の入金で振込手数料はかからないようです。(※利用規約に振込手数料の記載なし)

ここはCASHb(キャッシュビー)側で負担してくれているみたいなので、有難いですね!

5 『CASHb for 楽天銀行』まとめ

以下の点で、『本家CASHb(キャッシュビー)』よりも使い勝手が良さそうです。

・インセンティブの換金ハードルが低い(1円単位)
・インセンティブが10円からでも振込み手数料がかからない
・インセンティブを自動で振り込んでくれる

残念なところ。
・ハッピープログラムの対象外である

 

【CASHbアプリインストールしたい方】


【楽天銀行口座を持ってなくて『CASHb for 楽天銀行』を利用したい方】

せっかく楽天銀行に口座を開くなら、お得に開けた方がいいですよね??

通常キャンペーンよりも

お得な方法はこちら(クリック)で解説しています。

おすすめ記事

コメントを残す




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

関連記事

楽天ROOM(ルーム)の足跡と言うべき、お知らせ画面の仕組みと見方!
【重要】楽天ROOMをやる目的が稼ぐだけの人は稼ぎづらい理由を考察!
UTme!マーケットに出品してデザイン料を稼ごう!
【初心者向け】楽天ROOMでランクEからランクDになるメリットと方法!
楽天ROOM(ルーム)のプロフィール画像で売上を伸ばす施策5選!
楽天ROOMで「いいね」する大事な目的と意味とは?私はこれで稼ぐ!
【最高日収公開】楽天ROOM(ルーム)で最高に売れた日と売れない日の違い!
楽天ROOM(ルーム)で初めて商品が売れたら絶対やるべき3つのこと!
楽天ROOM(ルーム)で商品を買わずにオリジナル写真を投稿する方法!
楽天ROOM(ルーム)で商品を削除して再コレする3つの方法!
楽天ROOM(ルーム)で改悪された条件の対処法と稼げる使い方!
【楽天ROOM(ルーム)の使い方】お知らせからいいねする全手順!
【楽天ROOM(ルーム)の使い方】全体フィードからいいねする全手順!
楽天ROOM(ルーム)で売れる商品と売れない商品の真髄を解説!
楽天ROOMで間違えて自分で購入して売上にしたらアウト?【楽天アフィリエイトの話】

スポンサーリンク

Menu

HOME

TOP