【裏ワザ】giftee(ギフティ)のギフトコードを安く買う方法!

本記事はこんな人におすすめ
  • giftee(ギフティ)をお得に利用したい方
  • giftee ギフトコードを買いたい方
  • giftee ギフトコードを安く買いたい方
スポンサーリンク

giftee(ギフティ)のギフトコードの購入方法は?

giftee ギフトコードの購入方法は?
ビジネス向けサービスのため一般販売されていませんが、J’sコンシェルで売っています。個人で買うためにはJ’sコンシェルに登録する必要があります。J’sコンシェルにまだ登録していない方は、こちらから無料で登録できます。ギフトコード額面*1に対して最大5%還元です。毎月600枚まで購入できます。※2023年1月4日現在の情報で、予告なく変更・終了する可能性もあります。
【参考:gifteeで使えるギフトコードが新登場!|ギフティ- キャンペーンに効果的な法人向けデジタルギフト(公式サイトへ)】
*1 ギフトコード額面(還元額)
giftee ギフトコード500円(最大25円分相当のベネポ)
※2024年3月31日まで

既にJ’sコンシェルに登録済みの方は、J’sコンシェル(公式サイトへ)からログインしてgiftee ギフトコードを買うことができます。

J’sコンシェルでgiftee ギフトコードを買う手順

J’sコンシェルを登録している方に向けて、giftee ギフトコードを買う手順について説明します。

J’sコンシェルにログイン

「giftee ギフトコード」をメニュー検索

「giftee ギフトコード」申込

個人情報の取扱に同意

数量を入力

『確認しました』にチェック

申込者情報を入力

申込確認

申込完了

※入金確認後

giftee ギフトコードを受取

J’sコンシェルでgiftee ギフトコードをクレジットカードで買える?

J’sコンシェルでgiftee ギフトコードはクレジットカードで買える?
クレジットカードで買うことはできません。J’sコンシェルでgiftee ギフトコードの支払方法は銀行振込とコンビニ決済とロッピーだけになっています。

コンビニ決済やロッピーは手数料がかかる場合があります。

おすすめは銀行振込です。

銀行振込先に楽天銀行がありますので、楽天銀行の口座を持っていれば振込手数料が無料になります!

楽天銀行の口座を持っていない方はこちらのキャンペーンがおすすめです。

500円分のgiftee ギフトコードを複数回に分けて使える?

500円分のgiftee ギフトコードを複数回に分けて使える?
1つのgiftee ギフトコードにつき、1回までしか使えません。複数回は使えない仕様になっています。残額が残らないように気を付ける必要があります。
【参考:ギフトコードは何回利用できますか? – gifteeご利用ガイド(公式サイトへ)】

具体的に何に気を付けなければならないかというと、額面500円のgiftee ギフトコードを1回で使い切らないと、残額が残っていても利用できないため損する可能性があります。

額面500円ぴったりのものを選べば問題ありません。

【500円で購入することができるもの】
スタバのドリンクチケット
ドトール イーギフト
ローソンお買物券など

J’sコンシェルで1000円分のgiftee ギフトコードは買える?

J’sコンシェルで1000円分のgiftee ギフトコードは買える?
調査した時点では、J’sコンシェルでの取扱はありませんでした。ギフトコード額面が1000円のものもあるようです。今後に期待しましょう!

J’sコンシェルにまだ登録していない方は、こちらから無料で登録できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク