ヤフープレミアム会員費がなかなか無料にならない理由と対策は?

ヤフープレミアム会員無料オファーの確認はこちら(公式サイトへ

本記事はこんな人におすすめ
  • ヤフープレミアム会員費を無料にしたいけど、無料オファーがなかなか来ない方
  • ヤフープレミアム会員の無料オファーの対象になりたい方
  • ヤフープレミアム会員の無料オファーがくる条件を知りたい方
スポンサーリンク

【エピソード①】ヤフープレミアム会員無料対象外だった5か月間!

昔のわたしは「ヤフーアカウントをもっているけど、ヤフープレミアム会員無料オファーが全然来ないよぉ~!」と嘆いているユーザーでした。

わたしは無料オファーの存在を知ってからは、無料オファーがきっといつか自分にも届くものと信じて、ずっと待ち続けていました。

その様は、まるで白馬の王子様症候群のようでした(笑)

アカウントにログインしては「届いていないなぁ~」とため息をつきながら、毎日チェックしつづけて5か月ほどが経ちました。

私はふと気づきました。

5か月もの期間、

ずぅーーーっと!

“無料オファーを気にかけて”

チェックする労力とストレスはなかなかのものだということを…(´;ω;`)ウゥゥ

ヤフープレミアム会員無料オファーが届かない!というモヤモヤをいつまでも抱えているのは完全にストレス!

「無料オファーなんてわたしには来ないんだわ!」

白馬の王子様がすでに絶滅していることに気づいた女子のごとく、ハッと夢から覚めて現実を直視できた私は、その勢いでヤフープレミアム会員登録をポチりました。

ヤフープレミアム会員になると、雑誌読み放題やクーポン配布などの23種類のプレミアムなサービスを利用することができるようになり、今まで抱えていたストレス生活から一気に解放されました。

通常、月会費508円(税込)がかかりますが、利用次第では元以上のものを十分に受けとることができました。

そしてわたしはこう思いました。

(もっと早く入っておけばよかった。)

ヤフープレミアム会員無料オファーは、誰でもくるわけではありません。

一部のヤフーアカウント所有者には、幸運にもヤフープレミアム会員無料オファーが表示されることがあります。

オファー条件は非開示なのでわかりませんが、選ばれた者にしか表示されないことは確かです。

そんな幸運な者がいるとわかっていながら、わたしだけ通常入会するなんてことはしたくなかったのです。

お得に加入できるなら、それを追求したい欲求が出てくるのは人であれば至極当然なことだと思います。

無論、私にもその欲求があり、そのため5か月もの間、無料で入りたい欲求に囚われっぱなしでした。

たらればですが、もし、5か月待って無料オファーが来ないことがはじめからわかっていたなら、1か月目で入っていたと思います!

【エピソード②】ヤフープレミアム会員6ヶ月無料オファーがきた!

ヤフープレミアム会員になって1年以上の年月が経過。。。

ある日、わたしはお金が足りないことに気づき、節約に躍起になっていました。

「お金がない!もうヤフープレミアム会員になっていられないわ!!」

「今すぐにやめてやる!!!」

その日は月のはじまりである1日でした。

1日にヤフープレミアム会員費がとられます。

月会費を払ったばかりだから、あと30日間も利用できます。

それにもかかわらず、解約ボタンを押すという暴挙に出ました!

入会するときに5か月も我慢していた人とは思えません。

あんだけ無料オファーを待ったのに、意味が分からない結末です。

しかし、当時のわたしはお金がなくて、とにかくサブスクを解約することで気持ちを整えようとしていました。

とりあえず解約しまくって節約している感覚が欲しかった。それだけです。

そして数日後。。。

ロハコでポチポチしていたら、突然ヤフープレミアム会員6ヶ月無料オファーが表示されました。

青天の霹靂とはこのことを言うのだと思いました!

「うぉおおおお!!!」

気づいたときにはヤフープレミアム会員になっていました。

ヤフープレミアム会員費がなかなか無料にならない理由は?

ここまで、くだらないエピソードにお付き合いいただきありがとうございました。

さて本タイトルの回収に入ります。

最初のエピソードのようにヤフープレミアム会員費がなかなか無料にならない人は、わたしのようにいると思います。

無料オファーがくる条件はわかりません。

わたしの場合は5か月もの間まったく届かなかったことから、オファーを出さなくても大丈夫なユーザーと判断されていたと思われます。

つまり、私の仮説は『オファーは無作為に出している訳ではなく、選んで出している。』です。

無料オファーがこないということは、

無料オファーを出すユーザーに値しないステータスがあったか、

もしくは

無料オファーを出すユーザーに値する条件が満たされなかったか

のどちらかということです。

いずれにせよ条件が満たされない限り、いつまで待ってもこない可能性があります。

ヤフープレミアム会員費が無料にならないときの対策は?

いつまで待ってもこない無料オファーが、自分だけは特別だからいつか必ず来ると信じて待っている状態は、白馬の王子様症候群に似ています。

無料オファーがくる条件がわからない、いつくるかわからない。

これを信じて待つのは苦痛だとわたしは判断しました。

ヤフープレミアム会員費が無料にならないときの対策は?

と聞かれたならば

『月会費508円(税込)』と『信じて待っている間の苦痛』を天秤にかけたとき、時間の無駄と思えたなら通常入会をおすすめします。

わたしはいさぎよくなかったので5か月待ちましたが、来ませんでした。

白馬の王子様症候群と気づくまで、5か月を要しました。

その間、月会費508円(税込)をけちりながら、ヤフーサービスをケチケチ利用していました。

ケチケチしすぎて無料オファーがこなかったのは偶然ではない気がしています。

わたしは、1か月程度待って無料オファーが来なければ、通常入会でもベターと感じています。

スポンサーリンク