ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージできる?メリット・デメリットと全手順を解説!

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージする方法
本記事はこんな人におすすめ
  • ゲゲゲの鬼太郎カードでファミペイチャージできるかを知りたい方
  • チャージ方法を知りたい方
  • チャージするメリット・デメリットを知りたい方
スポンサーリンク

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージできる?

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージできる?
ゲゲゲの鬼太郎カードのJCBブランドのみ、ファミペイにチャージすることができます。※実際にチャージしてみたところ、ポイント進呈対象外でした。
また3DSecure設定が必要になります。

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージするメリットやデメリットは?

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージするメリットとデメリットは③つあります。

【メリット】
①ファミペイにチャージできる
【デメリット】
②ポイント進呈対象外
③チャージ上限金額がある

それぞれについて、わかりやすく解説していきます。

①ファミペイにチャージできる

メリットは、JCBブランドのゲゲゲの鬼太郎カードはファミペイにチャージできる点です。

【参考:使い方 FamiPayへチャージする | FamiPay | 株式会社ファミマデジタルワン(公式サイトへ)】

誕生月割引サービスで30万円以上の利用を達成させるのに、ファミペイにチャージするのも一つの手でしょう。

誕生月以外の月に3万円チャージしつづけるなどして、30万円修行を達成できる計算になります。

②ポイント進呈対象外

デメリットは、ファミペイチャージによる利用金額に対してポイント進呈対象外である点です。

ポイント進呈対象外ですが、ファミリーマートでは『対象のPOSAカードをファミペイ払いで購入すると1.5%分のファミペイボーナスが還元されるキャンペーン』を実施しています。

【参考:POSAカードを1と5と0が末尾につく日にファミペイ払いで購入するとおトク♪|キャンペーン(公式サイトへ)】

ゲゲゲの鬼太郎カードによるファミペイチャージが無還元でも、こちらのキャンペーンを使えば通常のファミペイ決済ボーナス0.5%とキャンペーンボーナス1.5%は狙えます。チャージするクレジットカードを持っていない場合は、ゲゲゲの鬼太郎カードでチャージするのもアリだと思います。ただし、『対象のPOSAカードをファミペイ払いで購入すると1.5%分のファミペイボーナスが還元されるキャンペーン』はお得なキャンペーンですが、高還元キャンペーンはいつ変更・終了してもおかしくありません。

そこは留意点でしょう。

③チャージ上限金額がある

デメリットは、JCBブランドのクレジットカードにチャージ上限金額がある点です。

特に本人確認が済んでいない場合は上限額が低いので、上限を上げたい方は本人確認が必須になります。

【本人確認未済】

期間 チャージ上限金額
1回 3千円~5千円
1日 1.5万円
1か月 2万円

【本人確認済】

期間 チャージ上限金額
1回 3千円~3万円
1日 10万円
1か月 30万円

【参考:FamiPay(電子マネー)のクレジットカードチャージの 上限金額はありますか?(公式サイトへ)】

ファミペイにゲゲゲの鬼太郎カードでチャージする全手順は?

チャージする前にファミペイアプリのクレジットカード登録からゲゲゲの鬼太郎カード(JCB)を登録してください。

具体的な登録手順は使い方 FamiPayへチャージする | FamiPayの記事を参考にしてください。

クレジットカード登録が済んだら、実際のチャージは全部⑩手順でできます。

FamiPayアプリを起動

⊕FamiPayチャージを選択

クレジットカードを選択

FamiPay暗証番号を入力

入金額を選択
※3,000円・4,000円・5,000円・10000円・30000円などから選択。

チャージするをタップ

もう一度チャージするをタップ

3DSecure2.0認証

OKをタップ

チャージ完了

まとめ

JCBブランドのゲゲゲの鬼太郎カードは、ファミペイチャージできますがポイント進呈対象外です。

ポイント進呈対象外ですが、ファミリーマートでは『対象のPOSAカードをファミペイ払いで購入すると1.5%分のファミペイボーナスが還元されるキャンペーン』を実施しています。

【参考:POSAカードを1と5と0が末尾につく日にファミペイ払いで購入するとおトク♪|キャンペーン(公式サイトへ)】

上記キャンペーンが実施中であれば、ゲゲゲの鬼太郎カード⇒ファミペイ⇒POSAカードのルートで最大2.0%還元される計算になります。

また誕生月割引サービスで30万円以上の利用を達成させるのに、ファミペイチャージして利用額を稼ぐのもありでしょう。

本記事の内容が皆さまのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク