ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージできる?メリットと全手順を解説!

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージする方法
本記事はこんな人におすすめ
  • ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージできるか知りたい方
  • ファミペイにチャージする方法を知りたい方
  • ファミペイにチャージするメリットを知りたい方
スポンサーリンク

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージできる?

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージできる?
楽天銀行デビットカードのJCBブランドのみ、ファミペイにチャージすることができます。デビットカード還元率は1%で、還元されるのは楽天スーパーポイント(通常ポイント)です。
また3DSecureの設定が必要になります。
※楽天銀行デビットカードを作っていない方は、楽天銀行の口座開設が必要になります。
楽天銀行の口座を作るなら友達紹介キャンペーンを利用するとお得です。

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージするメリットは?

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージするメリットは③つあります。

①還元率が高い(1%)
②還元された楽天ポイントをファミペイチャージに充当できる
③即時に引落されるから使い過ぎる心配がない

それぞれについてわかりやすく解説していきます。

①還元率が高い(1%)

JCBブランドの楽天銀行デビットカードは、ファミペイにチャージできて還元率1%(100円につき1ポイント)を誇ります。

たとえば高還元カードとして知られているリクルートカードや楽天カードなどは、ファミペイチャージ分の還元率は0%(付与対象外)です。

このように、ファミペイにチャージしてもポイントが付与されないカードがあります。

カードブランドがVisa・MasterCardであれば、ファミペイチャージすらできません。

楽天銀行デビットカード(JCB)は年会費永年無料なのに、還元率が高い点がメリットです。

楽天銀行デビットカード(JCB)の作成はこちら⇒楽天銀行デビットカード(JCB)

②還元された楽天ポイントをファミペイチャージに充当できる

楽天デビットカード(JCB)は、ためた楽天ポイントをデビット支払いに利用することができます。

クレジットカード界隈であるあるなのが、還元率は高いもののポイントの使い道が少ないというデメリット。

楽天デビットカード(JCB)は、そんなデメリットを感じさせません。

毎月15日ごろに還元されるポイントは、付いたその日から楽天デビットカード(JCB)の支払いに充当して使えます。

もちろんファミペイチャージするときにも楽天ポイントを充当できますので、ダイレクトに還元されている点がメリットだと思います。

ただし、充当するにはあらかじめ利用設定をしないといけません。

詳しくは、デビットの支払にポイントを使う|楽天銀行を参照してください。

③即時に引落されるから使い過ぎる心配がない

クレジットカードは支払日の翌月末に引落などとあと払い方式ですが、デビットカードは即時引落です。

楽天銀行の普通預金残高が足りなければ、デビットカードでの支払いはできません。

つまり、使い過ぎる心配がない点がメリットです。

【参考:デビットカードの使い方|楽天銀行

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージするデメリットは?

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージするデメリットは❶つあります。

❶チャージ上限金額がある

それぞれについてわかりやすく解説していきます。

❶チャージ上限金額がある

デメリットは、JCBブランドのクレジットカードにチャージ上限金額がある点です。

特に本人確認が済んでいない場合は上限額が低いので、上限を上げたい方は本人確認が必須になります。

【本人確認未済】

期間 チャージ上限金額
1回 3千円~5千円
1日 1.5万円
1か月 2万円

【本人確認済】

期間 チャージ上限金額
1回 3千円~3万円
1日 10万円
1か月 30万円

【参考:FamiPay(電子マネー)のクレジットカードチャージの 上限金額はありますか?(公式サイトへ)】

ファミペイに楽天銀行デビットカードでチャージする全手順は?

チャージする前にファミペイアプリのクレジットカード登録から楽天デビットカード(JCB)を登録してください。

具体的な登録手順は使い方 FamiPayへチャージする | FamiPayの記事を参考にしてください。

クレジットカード登録が済んだら、実際のチャージは全部⑩手順でできます。

FamiPayアプリを起動

⊕FamiPayチャージを選択

クレジットカードを選択

FamiPay暗証番号を入力

入金額を選択
※3,000円・4,000円・5,000円・10000円・30000円などから選択。

チャージするをタップ

もう一度チャージするをタップ

3DSecure2.0認証

OKをタップ

チャージ完了

まとめ

楽天ポイントをいっぱいためている方なら、楽天銀行デビットカード(JCB)を作成してポイントを充当して使うのもアリです!

楽天ポイントから優先して使えば、預金口座からの引落をゼロにすることも可能です。

楽天ポイントの通常ポイントをいっぱいためたいなら、楽天カードを1枚つくるのがおすすめです。

楽天銀行デビットカード(JCB)の作成はこちら⇒楽天銀行デビットカード(JCB)

本記事の内容が皆さまのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク